虎ノ門法律経済事務所 事務所紹介

この度は虎ノ門法律経済事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。さて、皆様の今のお悩みとしては、数ある法律事務所の中で、どの法律事務所に相談をすればよいかということがあるのではないかと思います。
この点、全国には4万人近い弁護士がおり、静岡県内にも500人近くの弁護士がいます。そのため、どの弁護士に相談すればよいかは皆様迷われるようです。そこで、ここでは弊所について簡単にご紹介させていただきます。


離婚事件に極めて高い専門性を有する法律事務所

弊所は、離婚事件を含む家事事件に極めて高い専門性を有する法律事務所です。弊所は、主要都市の家庭裁判所所長を務めた元裁判官の弁護士が複数名所属しており、調停になった場合の見通しを立てることに特に強みを持っております。このような見通しを立てることで、調停においてはもちろん、調停申立前の相手方との直接交渉においても、より有利な条件を引き出すことができるようになります。
家事事件は調停により解決されることが一般的ですが、弊所の場合には調停の見通しを事前に立てることで、交渉によってより適正かつ円滑な解決ができるよう努めています。


創業45年以上の歴史ある大手法律事務所

弊所は1972年に創立された歴史ある法律事務所であり、日本弁護士連合会の役員を務めた弁護士が所属する信頼と実績のある法律事務所です。また、弊所には、現在80名ほどの弁護士が所属しており、弁護士全員が日々相互に切磋琢磨をしております。家事事件の事件類型は多岐にわたり、弁護士一人がその全てに精通することは困難です。
弊所の場合には、各弁護士が定例の会議や研究会、電話、メールでの情報共有などを通じて、個々の事件に対してより質の高いサービスを常に提供できるよう努めています。


本支店の連携による高いリーガルサービスの提供

弊所は、東京都の虎ノ門に本店を有する法律事務所であり、各支店は本店との連携をとってより高いリーガルサービスを全国に提供するよう努めています。本店のある虎ノ門は、東京地方裁判所などがある霞が関が近くにあることもあり、多くの法律事務所がひしめき合う地域になっています。

弊所はそのような地域において、老舗の法律事務所として本店営業をしており、静岡支店においても、本店と連携をとってより質の高いリーガルサービスの提供に努めております。


明確かつ適正な料金体系と初回相談無料

弊所は、原則として日本弁護士連合会の旧弁護士報酬規程に基づいて報酬額を算定しております。日本弁護士連合会は、過去には弁護士報酬規程を定め、弁護士の報酬を統一することで、適正かつ明確な弁護士報酬の維持に努めていました。
現在は、サービス内容の多様化などに伴い、弁護士報酬規程は撤廃されていますが、これにより依頼者の方にとっては料金体系が不明確になり、適正とは思われない報酬が定められることが危惧されています。
そこで、弊所は、原則として日本弁護士連合会の旧弁護士会報酬規程に従って報酬額を定めることとしており、明確かつ適正な料金体系を維持しております。また、ご相談者の方の中には、法律相談にお越しいただくこと自体に躊躇を覚える方も多いため、弊所では、まずは原則として無料でご相談をお受けして1回目以降を有料とすることとしております。


不動産の関係する家事事件に強みを有する法律事務所

弊所は、創設以来一貫して不動産法務に注力しており、不動産法務に高い専門性を有しております。具体的には、弊所は、不動産鑑定士や土地家屋調査士などの不動産に関する他仕業の専門家が所属しており、また、関連会社として不動産会社を運営して多数の不動産を管理運用するなどしております。

そのため、不動産の関係する家事事件には特に強みを有しています。例えば、財産分与で不動産の分け方が問題となる場合には、どのように不動産価値を評価するのが依頼者にとって有利かを様々な視点で検討することができます。
不動産法務は不動産に関する様々な知識と経験が必要な分野であり、これを得意とする弁護士は多くありません。不動産の関係する離婚事件などでお悩みの方は、是非弊所にご相談ください。

ご相談予約はお電話でもメールでもお受けしております。