初回の法律相談料やセカンドオピニオンについてご案内です。
こちらをご覧の上、お気軽にお問い合わせください。

ご相談料について

初回の法律相談は1案件1時間まで無料です。ただし、下記につきましては法律相談が有料となる場合がございます。

法律相談が有料になる場合

初回法律相談が1時間を超過した場合 延長30分ごと金5千円
同一案件における2回目の法律相談 1時間まで金2万円
同一案件における3回目の法律相談 1時間まで金3万円
ご相談に所長または副所長のいずれかを希望する場合 1時間まで金1万円
「不動産」に関する法律相談 1時間まで金1万円
※共有状態解消・共有物分割問題に関するご相談は、初回1時間まで無料
「医療法務」に関する法律相談 1時間まで金1万円
事前又は事後に訴訟記録や証拠を読み込む必要が
ある等の複雑な事案の場合
1時間まで金2万円~(事案により変動)
契約書のチェック等、実務を含む場合 1時間まで金1万円~(枚数や内容等により変動)
セカンドオピニオン 下記参照

※上記金額には別途消費税がかかります。

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとはその分野に特化した弁護士に新たに意見を求めることです。すでに医療分野においては一般的に行われています。
患者は、病気や怪我の治療を受けようとするとき又はすでに受けているとき、主治医以外の医師にセカンドオピニオンを求めることによって、より良い治療法を選択することが可能となります。
 
近年、弁護士に対するセカンドオピニオンの要望も増加しています。相談者は、セカンドオピニオンによって複数の弁護士の意見を聞くことで、より良い事件の解決法を選択することが可能となります。
一般の方にとって弁護士に相談するようなケースは、人生において何度も経験するものではありません。そのため、そのようなケースの解決法を選択することに際しては慎重に検討されることをお勧めいたします。
 
当法律事務所は、現在70名以上の弁護士が所属しており、各弁護士がそれぞれの得意分野を有する総合法律事務所です。当法律事務所にセカンドオピニオンを求められる際は、その法律分野を得意とする弁護士2名以上でご対応させていただきます。
 
なお、当法律事務所は、他の法律事務所や弁護士が受任している事件に不当に介入することはいたしません。

セカンドオピニオンの報酬について

訴訟提起前の事案 1時間あたり金1万円
訴訟係属中の事案 相談1回あたり金3万円
(弁護士3名以上でご対応いたします)
複雑な事案
(訴訟記録や証拠が大量に存在し、事前又は事後に
訴訟記録や証拠を読み込む必要がある場合等)
相談1回あたり金5万円~
(弁護士3名以上でご対応いたします)
書面の交付を行う場合
(セカンドオピニオンの相談結果を当法律事務所の
意見として書面で交付することを希望される場合)
相談1回あたり金10万円~
ご相談予約はお電話でもメールでもお受けしております。