適正な損害賠償金を得るための徹底サポート。
法律相談無料・着手金無料・成功報酬制

保険会社との煩わしく難しい交渉をすべて対応します

最近は保険会社による示談交渉が一般的になっていますので、示談交渉の相手が保険会社であることが決して珍しくありません。
しかし、保険会社は交通事故を専門としている保険会社の交渉のプロであり、保険会社独自の損害賠償基準によって示談を行います。その示談交渉のプロを相手に対応するのは気が引けるものです。示談はあくまで双方の合意の上で成立しますので、納得がいくまで話し合い、疑問点などは必ず明確にしてもらうことが重要です。しかし、例えば保険会社の提示額に疑問や不満があったとしても、どのような主張をしていいのかわかりませんし、そもそも始めに提示された金額が、基準額だと言われれば、それが正しい金額だと思い込んでそのまま示談成立ということもあるでしょう。

交通事故の損害賠償額の算定基準には「自賠責保険」「任意保険」「裁判」の3つの基準があり、どの算定基準を採用するかにより、受け取ることができる賠償額は大きく異なります。一般に「裁判」基準によった場合が一番受け取ることができる金額が大きくなりますが、保険会社がこの基準によって示談金額を提示してくることはまずありません。

被害者は一番金額の高い「裁判基準」で賠償額をもらえるのです。 これを知らずに保険会社の提示してきた通りの金額で同意してしまうと、本来もらえるはずだった金額よりも大幅に少なくなってしまうこともあります。 適正な金額での賠償金を得るために、まずは弁護士にご相談ください。

 

虎ノ門法律経済事務所の保険会社との対応のページへようこそ。
弁護士相談・法律相談を専門とする虎ノ門法律経済事務所では、保険会社との対応の解決事例も豊富であり、お客様それぞれのお悩み・トラブル内容に沿った弁護士をご紹介することで、トラブル解決の最後までスムーズに進めることを目指しております。
保険会社との対応だけではなく、他の様々な相談内容にも対応しておりますので、ぜひお気軽にご連絡・ご相談ください。

 

交通事故の弁護士・法律相談TOPに戻る

ご相談予約はお電話でもメールでもお受けしております。