離婚・婚約破棄など、一人で悩まず、まずはご相談ください。
再出発のお手伝いをさせていただきます。

DVには、身体的暴力のみならず、精神的暴力・ 性的暴力・社会的暴力・経済的暴力も含みます。

「避妊に協力しない」「携帯電話のメールをチェックする」「外で働くことを禁じる」といった行為もDVに当たります。

DVには、内縁の配偶者や、元配偶者からの暴力も含みます。

ストーカー行為には、つきまとい行為のみならず、無言電話、ブログへの脅迫的な書き込みなども含まれます。

当法律事務所では、被害者の安全を第一に考え、相手方に知られることなく手続を進めます。また、保護施設のご紹介や、転居届・健康保険等の各種手続など、自立支援のためのアドバイスにも応じます。警察がなかなか動いてくれない場合でも、弁護士ならば、証拠収集のお手伝いや、保全処分、保護命令の申立てなどあらゆる手段を駆使してあなたを守ります。

DV被害による手続の流れ

ストーカー被害による手続の流れ

 

虎ノ門法律経済事務所のDV・ストーカー被害の弁護士・法律相談のページへようこそ。
弁護士相談・法律相談を専門とする虎ノ門法律経済事務所では、DV・ストーカー被害の解決事例も豊富であり、お客様それぞれのお悩み・トラブル内容に沿った弁護士をご紹介することで、トラブル解決の最後までスムーズに進めることを目指しております。
DV・ストーカー被害の弁護士・法律相談の対応だけではなく、他の様々な相談内容にも対応しておりますので、ぜひお気軽にご連絡・ご相談ください。

 

離婚・男女問題の弁護士・法律相談TOPに戻る

ご相談予約はお電話でもメールでもお受けしております。