日常的な問題から解決困難な問題まで、
医療機関をトータルにサポートします。

顧問弁護士(法律顧問)について

顧問弁護士は、顧問契約を締結し、継続的にいつでも気軽に相談できる弁護士です。当法律事務所に顧問契約を締結していただければ、病院経営の際に想定されるあらゆる法的トラブルについて、迅速かつスムーズにご対応します。

顧問弁護士のサービス

労務相談

  • 不規則な勤務時間になりがちな多忙な職場は、労務管理が行き届かず、残業代や割増賃金が気づかぬうちに支払われていないということが起こりやすいといえます。また、医療機関では、半ば慣習的に夜勤明けなどにサービス残業が行われたりすることもあるのではないでしょうか。

患者クレーム対応

  • 病院の事務局等で対応しきれない一定程度を越えたクレームについては、弁護士に依頼すれば交渉の窓口を弁護士にすることができ、病院の負担を軽減することができます。

院内教育

  • 各医療機関のご希望にも柔軟に対応しながら,各種セミナー,ワークショッププログラムを提供いたします。

契約書等のチェック

  • 物件を賃借する場合の賃貸借契約書、医療機器のリース契約書、その他病院経営に伴い生じる緒契約について、契約締結前に事前に法的リスクを検討し、トラブルを防止することができます。

従業員からの無料法律相談

  • 従業員の皆様からは、病院との間のトラブルを除き、分野を問わず無料で法律相談をお受けいたしますので、従業員の福利厚生も図ることができます。その際、個別具体的な事件をご依頼いただく場合にも、当法律事務所の報酬基準から20%を減額した金額でご依頼いただけます。

その他

  • その他の様々な問題も、ご相談により対応可能です。

※一般的な企業・法人に対する顧問弁護士のサービス内容やメリットにつきましては「顧問弁護士」をご覧ください。

関連する医療法務に関する弁護士相談はこちら

 

虎ノ門法律経済事務所の顧問契約の弁護士・法律相談のページへようこそ。
弁護士相談・法律相談を専門とする虎ノ門法律経済事務所では、顧問契約の解決事例も豊富であり、お客様それぞれのお悩み・トラブル内容に沿った弁護士をご紹介することで、トラブル解決の最後までスムーズに進めることを目指しております。
顧問契約の弁護士・法律相談の対応だけではなく、他の様々な相談内容にも対応しておりますので、ぜひお気軽にご連絡・ご相談ください。

 

医療法務の弁護士・法律相談TOPに戻る

ご相談予約はお電話でもメールでもお受けしております。