日常的な問題から解決困難な問題まで、
医療機関をトータルにサポートします。

患者クレーム対応

患者さんからのクレームには様々なものがあります。これらのクレームに適切に対応するためには、まずはクレームの内容を正確に把握し、事実確認を行い、正当なクレームと悪質なクレームを区別する必要があります。そのうえで、患者さんからの正当なクレームに対しては誠実に対応し、不当・違法な要求、恐喝にあたる悪質なクレームに対しては断固とした態度をとらなければなりません。

院内教育の実践

患者クレーム対応には、対応にあたる病院スタッフへの院内教育が必要不可欠です。当法律事務所では、各医療機関のご希望にも柔軟に対応しながら、各種セミナー、ワークショッププログラムを提供いたします。

弁護士への依頼

悪質クレーマー対策として、クレーマー対策を扱う弁護士と連携することをお勧めします。軽微なクレームについては、病院の事務局等が対応することも可能でしょうが、病院の事務局等で対応しきれない、一定程度を超えたクレームについては、弁護士に依頼すれば交渉の窓口を弁護士にすることができ、病院の負担を軽減することができます。また弁護士は、クレームの内容・態様から法的に問題があると判断すれば、警察への通報、仮処分、訴訟等、法的な手段を事案に応じて利用することができます。

当法律事務所は、個別の患者クレーム対応相談に応じるのはもちろん、顧問弁護士としてご依頼いただければ、問題発生の都度迅速に対応いたします。

関連する医療法務に関する弁護士相談はこちら

 

虎ノ門法律経済事務所の患者クレーム対応の弁護士・法律相談のページへようこそ。
弁護士相談・法律相談を専門とする虎ノ門法律経済事務所では、患者クレーム対応の解決事例も豊富であり、お客様それぞれのお悩み・トラブル内容に沿った弁護士をご紹介することで、トラブル解決の最後までスムーズに進めることを目指しております。
患者クレーム対応の弁護士・法律相談の対応だけではなく、他の様々な相談内容にも対応しておりますので、ぜひお気軽にご連絡・ご相談ください。

 

医療法務の弁護士・法律相談TOPに戻る

ご相談予約はお電話でもメールでもお受けしております。