ワンストップ・トータルサービスを提供できる体制を調えています。
税務や登記等の法的手続きを含む複雑な紛争もご相談可能です。

菅原 胞治

Enaji Sugawara

所属 東京弁護士会
出身 宮城県名取市
趣味 登山
学歴 宮城県立仙台第二高等学校卒業
東北大学法学部法律学科卒業

メッセージ

弁護士登録をする前、約20年間都市銀行の法務部門等に勤務し、様々な法的事件や金融界再編の荒波を経験しました。弁護士登録後は様々な金融関係の事件や一般民事事件を手掛け、また後進の指導に当たっていますが、その間、法制度も次々に変わり、新しいチャレンジが求められています。弁護士は体力とやる気さえあれば年齢に関係なく続けられる仕事であり、これからも皆様のお役に立てるよう邁進したいと思います。

取扱業務分野

金融取引法

企業商事法務

遺産相続

不動産

離婚・男女問題

刑事事件

債権回収

執行保全

一般民事

経歴

1980年10月 司法試験合格
1981年4月 第一勧業銀行入行
1984年4月 同銀行調査部勤務
1991年4月 司法修習(45期)
1993年4月 第一勧銀総合研究所
1997年5月 第一勧業銀行法務部次長
1998年9月~2000年3月 国学院大学法学部兼任講師
2002年4月 みずほ銀行法務部次長
2003年3月 同銀行退職
2003年4月 弁護士登録(関口総合法律事務所)
2007年4月 当事務所入所
2016年1月 当事務所副所長就任
2020年3月 税理士登録
東京弁護士会・公設事務所運営特別委員会委員

書籍・論文・メディア掲載

幾代通=浦野雄幸編「判例先例コンメンタール新編不動産登記法」(三省堂)共著
石井真司監修「新銀行実務判例総覧」(経済法令研究会)共著
高木新二郎編「破産・和議の基礎知識」(青林書院)共著
稲葉威雄ほか編「融資管理・回収実務事典」(金融財政事情研究会)共著
石井真司=西尾信一編「特殊担保・その理論と実務」(経済法令研究会)共著
石井真司編著「営業店の金融法務」(経済法令研究会)共著
その他書籍、雑誌の掲載論文・座談会等多数(金融法務事情・金融商事判例・銀行法務21・NBL・判例タイムズ・ジュリスト・自由と正義など)

その他

弁護士会関係
金融法学会会員
信託法学会会員
・金融判例研究会会員

ご予約はお電話でもメールでもお受けしております。