ワンストップ・トータルサービスを提供できる体制を調えています。
税務や登記等の法的手続きを含む複雑な紛争もご相談可能です。

角田 邦重

Kunishige Sumida

所属 東京弁護士会
学歴 中央大学法学部法律学科卒業

メッセージ

およそ50年の学者生活の後、弁護士登録をして実務に足を踏み入れました。何回か鑑定書を書き、鑑定人として法廷で証言をした経験もあって実務でも違和感はありません。依頼人の相談に真摯に耳を傾け、新鮮な気持ちでどうやって法と現実の隙間を埋めたら良いかを考える機会にしたいと思っています。

取扱業務分野

経歴

1967年 最高裁判所による司法修習終了
1967年 中央大学法学部助手(1971年まで)
1971年 中央大学法学部助教授
1976年 西ドイツ・ブレーメン大学にて在外研究(1978年まで)
1978年 中央大学法学部教授
1991年 中央大学法学部長(1995年まで)
2002年 中央大学学長 (2005年まで)
2011年 中央大学名誉教授
この間、日本労働法学会理事、代表理事、日独労働法協会会長などを務める。

書籍・論文・メディア掲載

『労働者人格権の法理』(中央大学博士号取得)
『内部告発と公益通報者保護法』共著
『現代労働法入門』
『労働法解体新書』
『現代雇用法』
ご予約はお電話でもメールでもお受けしております。