ワンストップ・トータルサービスを提供できる体制を調えています。
税務や登記等の法的手続きを含む複雑な紛争もご相談可能です。

野上 晶平

Shohei Nokami

所属 和歌山弁護士会
出身 和歌山県和歌山市
趣味 読書・囲碁
学歴 和歌山県立桐蔭高等学校卒業
近畿大学法学部法律学科卒業
明治大学法科大学院修了

メッセージ

~なぜ、弁護士になったのか~
「法律ゆうんは弱いもんの味方やない、知っとるもんの味方するんや。」
だから、法律と実務を知って、それを武器に出来る弁護士になりました。
 

はじめまして、弁護士の野上晶平です。
私の大好きな大阪難波を舞台に展開する、ヤミ金物語である「ミナミの帝王」の主人公で、竹内力さん演じる萬田銀次郎のセリフ(名言)の中に「法律ゆうんは弱いもんの味方やない、知っとるもんの味方するんや。そこんとこ、勘違いしたらあきまへんで!」というセリフがあります。
このセリフは、物語の中で、悪徳弁護士に法律すれすれの詐欺まがいの方法で、まんまとだまされ、巨額の借金を背負わされ、法律は何故自分を守ってくれないのか!と嘆く債務者に対し、銀次郎がカネを貸してしまったその人へ言った言葉です。そして銀次郎は、その債務者を救うべく、キリトリに動き出すのです。
このセリフには、時に法律は弱者を突き落すことがあるかもしれないけれど、法律を知っていれば回避したり、戦うことも出来るという意味合いが込められているのだと思います。
法律、さらには、法律の使い方を知っているからこそ、トラブルから身を守ることが出来て、トラブルに巻き込まれてしまっても、解決に導くことが出来るのです。
私は、法律と実務を知り尽くしている弁護士として、トラブルに巻き込まれてしまい、法律を知らない又は詳しくないためにトラブルを解決出来ずに苦しい思いをされている方やトラブルの防止策が分からないまま困られている方の力になりたいという思いで弁護士になりました。
弁護士法人TLEO虎ノ門法律経済事務所和歌山支店は、これまでも、そしてこれからも、和歌山にお住まいの皆様からの責任と信頼にお応えすることができるよう、真摯に、そして全力で取り組んでいくことをお約束いたします。

※和歌山支店にご依頼を検討の方は、是非こちらのホームページもご覧ください。
https://wakayama-law.com/

お知らせ・コラム
皆さまにお役に立てるような情報を提供できればと、コラムを掲載させていただいています。
よろしければご覧ください(「お知らせページ」)。

取扱業務分野

経歴

弁護士法人TLEO虎ノ門法律経済事務所パートナー弁護士
同事務所「和歌山支店」支店長

書籍・論文・メディア掲載

『私の司法試験合格作戦』(エール出版)執筆

講演・セミナー等

2016月9月3日「今から知っておきたい!~民法改正で変わる不動産実務~」 東京にて、当法律事務所の不動産分野に強いという特色を活かして、不動産会社の関係者や弁護士の方を対象に不動産実務に関するセミナー講師を行いました。 賃貸借、売買、相続等の不動産を巡るトラブルについて、是非ご相談ください。また、現時点で所有している不動産について問題点が全くない方でも、「将来問題が起きないよう適切な不動産運営・管理をしていくため」にはどうすればよいかという観点から一度弁護士にご相談下さい。

その他

■趣味について
・読書
法律関係の本はもちろん、経営書や数学書から雑誌や漫画に至るまで幅広く読みます。
大切にしている本は、義祖父に当たる河井信太郎の著作「特捜検事ノート」です。検事と弁護士の違いはあれど、同じ法律家として、これだけ情熱と気概を持って臨んでいた先人がいたということを知って、この本を読む度に、向上の精神に富んだ気概の強い邁往の勇を鼓舞される思いになります。

・囲碁
本店アソシエイトとして勤務していた新人弁護士時代に、所長の千賀に、弁護士会館内にある碁会所に連れて行ってもらったことがきっかけで始めました。
裁判や交渉と同じく、全体を見つつ、相手の次の一手を予測し、さらにその先まで見通しを立てながら、こちらの戦法を巡らすのが純粋に面白いです。

■弁護士会関係
司法修習生時代に、東京弁護士会の消費者委員会で修習して消費者法・PL法に関する実務を学んで以来、消費者問題に関心を持つようになりました。
弁護士になってからも、修習時代と同じ東京弁護士会の消費者問題特別委員会に所属するなど、消費者保護法、特定商取引法、PL法等に関する研究を重ねています。
市民生活や企業の活動において生じる様々な消費者トラブルについて、是非ご相談ください。また、企業の方については自社の商品に関して起こりうる消費者トラブルのリスクヘッジや消費者保護法令への対応に関する相談等も好評受け付けております。

ご予約はお電話でもメールでもお受けしております。